FC2ブログ





真夏の稽古について 


 暑くなりましたが、道場での日々の稽古は熱が入っています。



普段の稽古の流れは
・準備運動(ストレッチなど身体をほぐします)
・補助運動(受けや突き足の運びなど空手の基本の動き)
・型(喜屋武道場ではこの稽古を最も重視しています)

この3種は必ず行います。

これ以外によく行うのが

・器具運動(三戦瓶や手石(槌石とも)巻藁など)
・カキエ(身体の使い方を学びます)
・基本の約束組み手
・型の分解(型に含まれる技を取り出して稽古します)

この4種です。

どの稽古も沖縄の空手を身につけるために大切な稽古です。
空手の技は地味な反復練習なしには身につけることが
難しいものがたくさんあります。
焦らず丁寧に稽古を積み重ねることが大事だと思います。


(ただ、曜日によっては人数や時間の都合上)
(下の4種は行わないこともあります。)
スポンサーサイト



2011/07/25 Mon. 00:58 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 0

top △